儲かる看板商品開発は、職人に丸投げしてはいけません2019.08.15

● 儲かる看板商品開発は、職人に丸投げしてはいけません

 

いつもありがとうございます!高橋です。

 

儲かる看板商品開発は、職人に丸投げしてはいけませんをご紹介します!

 

看板商品開発をするとき、職人が持つ能力と、プロデューサーが持つ能力を掛け合わせていますか?

 

職人とプロデューサーの考え方の違いとは、

 

多くの職人は、お客様に喜んでいただくために自分の技術力を駆使し、「世界にひとつしかない」「自分にしか作れないもの」を作ろうとします。

 

その例が、先日ご紹介した職人Aさんが作った「青いチーズケーキ」です。

 

世界にひとつしかないおいしいものを作れば、いつかお客様がそのことに気づいてくれる。

 

そして、自然に噂が広がり、その商品が支持されて大行列ができるだろう、と考えているような気がします。

 

もちろん、そのような商品を、「おいしい」と思うお客様はいます。

 

ただ、そういうお客様は、世の中のごく一部の人だと思います。

 

職人の考え方に対して私の考え方は、「より多くのお客様に支持される商品を作る」というものです。

 

この考え方は、職人の考え方とは真逆です。

 

結果を確実に出すのが大前提で、結果から逆算して商品開発を進めます。

 

残念ながら、世界にひとつしかない考え方だけで商品を開発すると、利益が出にくいです。

 

世の中の大多数のお客様は、とても保守的です。

 

自分の大切なお金を出して、価値がわかりにくい商品をあまり買いません。

 

大多数のお客様が求めるのは、「世界にひとつしかない商品」ではなく、自分が知っている商品よりもワンランク上の商品です。

 

そのため、比較対象がある商品でないと、大多数のお客様は価値を感じてくれません。

 

私は、職人を否定しているわけではありません。

 

職人は、私が一生かかっても得ることができない高度な技術力を持っています。

 

どんな作り方をしているかを、瞬時に分析できる能力を持っています。

 

商品開発の方向性を示し、職人が持っている能力を掛け合わせれば、儲かる商品を生み出すことができます。

 


Amazonランキング1位獲得!書籍「インスタ集客!売上アップ方法」

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

初めての方へ

貴金属買取

  • 金・プラチナ・シルバー
  • ダイヤモンド
  • 宝石

ブランド買取

  • ルイ・ヴィトン
  • シャネル
  • エルメス
  • ロレックス
  • オメガ
  • カルティエ
  • プラダ
  • グッチ
  • コーチ
  • ブルガリ

買取エリア

◆北海道
[札幌/ 函館]
◆東北
[青森/ 岩手/宮城/秋田/山形/福島]
◆関東
[東京/ 銀座/ 青山/ 神奈川/ 横浜/ 埼 玉/ 千葉/ 茨城/ 栃木/ 群馬/ 山梨]
◆信越
[新潟/ 長野]
◆北陸
[富山/ 石川/ 金沢/ 福井]
◆東海
[愛知/ 名古屋/ 岐阜/ 静岡/ 浜松/ 三 重/ 津]
◆近畿
[大阪/ 難波/ 梅田/ 兵庫/神戸/ 芦屋/ 姫路/ 京都/滋賀/ 奈良/ 和歌山]
◆中国
[鳥取/島根/岡山/広島/ 山口]
◆四国
[徳島/ 香川/ 愛媛/ 高知]
◆九州
[福岡/ 佐賀/ 長崎/熊本/ 大分/ 宮崎/ 鹿児島/ 沖縄]
  • twitter
  • twitter
  • お客様の声
  • 注意
  • お店を出したい方
  • 経営コンサルティング
  • 革の染め直し
  • キャラクターケーキ
  • デパ地下スイーツ
  • スーパーフード